忍者ブログ
【横浜DeNAベイスターズ】ソト選手が二塁もできるということ
大和&ソト新二遊間、軽快コンビネーション<2/3>  
昨シーズンまで横浜の弱ポジションは遊撃・二塁・捕手の3ポジションでした。そのうち遊撃には大和選手・捕手には伊藤光選手を獲得することで大きな穴を応急処置的に埋めてきました(捕手ではまだ効果は出ていませんが)。
残る大きな穴は二塁でした。そこに今シーズンは、二塁も一応守れるソト選手を本格的に二塁手に専念させることで、大きなマイナスをプラスに転じさせようと考えているようです(守備には目を瞑るので昨年並みに打つことが求められます)
現状横浜が打てる手の中ではベストの選択であると思います。またこうすることによってD2ルーキーの伊藤ゆ選手を無理に一軍で使う必要もなくなりますので、夏ぐらいまで2軍でじっくり環境適応させることができるようになります。



 横浜DeNAベイスターズ ブログランキングへ
PR



【横浜DeNAベイスターズ】ソト選手が二塁もできるということ | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 横浜DeNAベイスターズに関する情報ブログ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]